なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

上手くキャリアアドバイザーを使っている人とは??

転職ノウハウ

2021/10/27

上手くキャリアアドバイザーを使っている人とは??

現在、転職を考えている人、もしくは転職活動をおこなっている人の中に、

転職方法として人材紹介会社(転職エージェント)を利用している人はたくさんいるのではないでしょうか。

私も現在はキャリアアドバイザーとして活動をおこなっていますが、

もともとはキャリアアドバイザーを使って転職した一人です。

 

双方を経験した私がキャリアアドバイザーの上手な使い方を解説していきます。

人材紹介会社の選び方

まず初めに、人材紹介会社に登録することになります。

その時には2種類の人材紹介会社に登録することをおススメしています。

その2つとは、

・業界最大手の全国の求人が網羅できるもの

・地域に密着しているもの

大手と地域密着、双方メリットデメリットがあるためです。

大手のメリット・デメリット

メリット

・求人の数が多い、多種多様な求人があり職種を変えたいときに有利

デメリット

・求職者が多くキャリアアドバイザーから簡単に見放される

・画一的な対応が多い

地域密着のメリット・デメリット

メリット

・地元のニッチな求人が拾えている

・個人個人に沿った転職サポートが受やすい

デメリット

・大手の求人がない

・特定のエリア以外は弱い

 

大別するとこのようなイメージです。

大手で全体的な求人を拾い、地域密着でニッチなところを探すイメージです。

特定の地域(〇〇市のみ)などでしたら地域密着のみでも問題ございません。

 

キャリアアドバイザーの使い方

人材紹介に登録できますとキャリアアドバイザーとの面談になります。

上手な使い方を説明させて頂きます。

本当のことを話す

稀にでございますが真実と異なることをお話になる方がいます。

求職者様が不利になる事は企業様へお伝えしません。

キャリアアドバイザーは求職者の味方です。

仮に転職でも不利になるお話でも良い解決策を提示できることが多いです。

どんな事でも本当のことを話すのが重要です。

すぐ相談する

書類の作り方がわからない、面接で失敗してしまった、面談した時と考えが変わってきた。などなど。

転職は人生を左右する事です。

悩んだり不安になるのはごく自然の事です。

些細な事でもどんどん相談しましょう。

どんどん要求を出す

もっとこんな求人ないの?

面接についてきてほしい

施設見学したい

書類が作れない

どんどん要求を出してください。

キャリアアドバイザーとしては求職者様がどこで不安なのか、

何がわからないのか気になっています。

まとめ

キャリアアドバイザーの使い方を書いてみました。

結論から言うと思っている事、不安な事をどんどん言ってみてください。

先ほども買いましたがキャリアアドバイザーは間違えなく求職者様の味方です。

 

ご相談、ご登録は下記からお気軽にどうぞ。

 

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら