なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

意外と知らない!?面接のときの傘マナー

転職ノウハウ

2021/08/16

意外と知らない!?面接のときの傘マナー

先日から日本全国で大雨が降り続いています。

今日は意外と知らない方も多い面接時の傘のマナーについてまとめていきます。

傘の色、種類について

結論からいうとどんな傘でも大きな問題はありません。

ただ、一般論としてあまり派手な傘は避けてください。

ビニール傘について心配な方もいらっしゃいますが特段問題はございません。

傘立てがある場合

傘を畳んで建物内に入る時には水気をしっかりと切ってください。

そのうえでベルトで布地をまとめ、傘立てに預けて大丈夫です。

傘立てがない場合

もしも傘立てがない場合は傘袋に入れて持ち運んでください。

もしも傘袋がなかった場合はしっかりと拭いて携帯するようにしてください。

折り畳み式の傘でしたら鞄に入れてしまうほうが無難ですが書類などが濡れないよう注意してください。

水滴がポタポタと床に落ちるのは絶対に避けてくださいね。

面接時の対応

入室の際は傘を手にもって入室いたします。

床につくのはNGなので注意してください。

着席時

傘の持ち手が面接官側に来るように置いてください。

逆は失礼に当たります。

まとめ

面接の際の雨は結構焦るものです。

全日に天気予報を確認し、雨が降りそうなら折り畳み式の傘を携帯しておくのが安全です。

最も最悪のパターンは雨が降ってきたにも関わらず傘がなくベタベタになってしまう事です。

なるべく事前に準備をするようにしてくださいね。

 

 

 

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら