なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

面接で聞かれる困る質問”あなたの強みは何ですか?”の考え方

転職ノウハウ

2021/07/21

面接で聞かれる困る質問”あなたの強みは何ですか?”の考え方

面接対策の相談をしているときに求職者の皆様が困る質問があります。

”あなたの強みはどういった所だと考えますか?”

という点です。

よく言われるのが

・強みが見つからない

・どうやって考えたらいいかわからない

の2点です。

本日はこの2点の考え方についてお伝えいたします。

強味が見つからない、ない

私がキャリアアドバイザーとして数百人の転職を支援させて頂いた中で、
強味がないという方は一人もおりませんでした。

まずはそこをご認識ください。

自分が前職(現職)でどんな事を頑張って来たか。をよく思い出してください。

毎日、全員のデスクを拭いていた、トイレのスリッパを整えていた、なども伝え方によっては立派な強みになります。

どうやって考えたらいいかわからない

先ずは強味の種類を分けましょう!

仕事のスキル的な面の強み、人間性の強み。
そしてそれが次の職場で活きるかどうかです。

人間的な強みは必ず生きるので3つに分類してください。

・仕事上のスキルで次の職場で使える

・人間的な強み

・仕事上のスキルだが次の職場で仕えない

伝えるべきはもちろん上の2つになります。

 

2つの強みの見つけ方

今までの仕事を振り返ってみてください。

全て順調に進みましたか??

失敗や苦労した事も多いのではないでしょうか?

それを乗り越えてくるときにどういった工夫をされたのでしょう??

新しいマニュアルを作った、周りの人と協力した、上司に相談した。

色々な方法があると思います。

その辺りから強みが見つかることが多いです。

 

強味の伝え方

こちらは前項で書いた内容を順番にお伝え頂ければ大丈夫です。

回答例

はい、私の強みはどんな事でも粘り強く取り組む姿勢です。

前職では〇〇という問題がありました。

この問題の解決は〇〇が必要で状況は厳しいものでしたが、スタッフ全員を話し合い、目標を立て、それに向けて取り組みました。
さらに目標達成シートを作成し可視化、全員で目標達成に取り組みました。

その結果、〇〇という結果を出すことができました。

 

といった具合です。

まとめ

本日は転職で聞かれる強みについて書かせて頂きました。

弊社のキャリアアドバイザーは面接する職種によって一緒に面接対策しています。

ご相談は下記からお気軽にご連絡ください。

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら