なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

その職場からは一刻も早く逃げてください

ニュース転職ノウハウ

2021/07/15

上司の女性から「ばか野郎」、叱責4〜5時間…介護職員の男性が自殺。

そんな痛ましいニュースがあったのは2016年10月でした。

今回はその続報で自殺した男性職員の妻が医療法人を訴えたニュースです。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210714-567-OYT1T50117.html

まだ、裁判中なのでどちらが正しい、間違っていたという話ではございません。

 

ただ、仮にパワハラが原因で自殺を選んでしまったとしたらとても痛ましい事です。

仕事が悩みでの自殺数は平成27年度で2100名以上です。(参考資料はこちら

 

近年、パワハラや人間関係で転職されたいという相談は大変よくあります。

 

医療・介護という職域上、どうしても少人数の夜勤などになりやすく、

上司、先輩からかなり厳しい事を言われることもあるようです。

パワハラの無料相談先

労働基準監督署(こちら
労働基準監督署の総合労働相談コーナーには、パワハラのほか嫌がらせ、いじめ、解雇、雇い止めなど様々な労働問題を相談できます。

 

法務省 みんなの人権110番(こちら
差別や虐待,パワーハラスメントなど,様々な人権問題についての相談を受け付ける相談電話です。

 

労働条件相談「ほっとライン」(こちら
「労働条件相談ほっとライン」は、違法な時間外労働・過重労働による健康障害・賃金不払残業などの労働基準関係法令に関する問題について、専門知識を持つ相談員が、法令・裁判例をふまえた相談対応や各関係機関の紹介などを行う、電話相談です。(

 

まとめ

本当にきつくなったら逃げ出そう

 

これがとても大切です。

職場に行かなくてもやめる方法、今の悩みを解消できる職場、どんな事でもお気軽に相談ください。

 

最後に私の大好きなこち亀にすごくいいセリフがあります。

 

(こちら葛飾区亀有公園前派出所 コミックス98巻より)

 

転職という仕事に携わる者として職場が原因での自殺が無くなるよう祈っております。

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら