なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

【現場インタビュー】介護職採用者の本音をお話頂きました②

現場インタビュー転職Q&A

2021/07/01

【現場インタビュー】介護職採用者の本音をお話頂きました②

前回の①に続き今回も”株式会社ぬくもあ”の採用担当である鈴木さまにお話を伺いました。

 

②では介護職に向いている方、介護職のやりがいについてご質問させて頂きました。

①がまだの方はこちら

(なごや医療・介護リクルート リクルーティングアドバイザー杉山)

どんな性格の人が、介護職に向いているのでしょうか?

「優しさ」は必ず必要であることでしょう。
そして「和」を大切にし、細かな積み重ねに「達成感」を感じることができる方が良いと思っています。

先にも申し上げましたが、介護はなかなか厳しい仕事です。
思うようにいかないことも本当に多くあります。

しかし、その環境下で入居者様のためにと同じ思いを持つ仲間と一緒になれるのが「和」であり、人と人との触れ合いを肌で感じることができるのは「優しさ」です。

そして、なかなか思うようにいかない中、やりがいにつながる自分へのご褒美は小さな成功に「よしやった!」と前向きに感じることのできる「達成感を感じられること」も大切だと思います。
最後に当たり前のことが当たり前にできること、約束を守ることができること、これも大切な要素だと考えています。

介護職のやりがいについて教えていただけますか。

高齢者の方々は本当に優しい方が多いです。

こちらのサービスに対して、本当に心から「ありがとう」と仰っていただけます。
誰もが年が経てば最後には辿り着くステージでありますが、そのお手伝いができることと、人間の優しさにに出会えること、そして仕事であるにも関わらずしわくちゃの笑顔でお礼をいただけること、どれも最高のやりがいだと思います。

大きな変化を与えることは難しいかもしれませんが、小さな小さな毎日の積み重ねが目に見えない変化となった時にはこれもまた大きなやりがいを感じられるでしょう。

就職・転職を考えている方々に一言メッセージをお願いします。

介護の仕事は物を作っているのではなく、やはり人と人の触れ合いがあって初めて成立する仕事です。

そして高齢者施設には我々にとって人生の大先輩が入居されている訳で、その方々に尊敬の念を持ってお世話をさせていただくといったスタンスが必要であると考えます。

ただ単にお年寄りはかわいいではなく、もう一歩上を目指して介護の仕事に向かえば、何か違った景色が見えてくると思います。
冒頭で申し上げた通り、2025年を迎えるのにまだまだ介護職は全く足りておりません。
今後ぜひ介護職が右肩上がりに増加し、さらに質が向上をすることを願っております。

まとめ

2回に渡り、現場の採用担当の方へ質問をさせて頂きました。

お忙しい中、貴重な話を伺いましてありがとうございました。

転職活動でより成功率を高めるためにはしっかりとした準備、そして志がとても重要ですね。

特に未経験の方はなぜ介護業界に入りたいのか?をしっかりと深堀することで企業様への信頼感の醸成にもつながります。

 

弊社でも施設選び~書類作成、面接対策まで細かにご相談に乗っています。

ご相談は下記よりお気軽にご登録くださいね。

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら