なごや医療・介護リクルート

電話の受話器のイラスト

MENU CLOSE
なごや医療・介護リクルート

JOB GUIDE

転職ガイド

面接の最後で聞かれるあの質問の対策方法

転職ノウハウ

2021/06/01

キャリアアドバイザーとして求職者の方の面接対策を行う際、

皆様が困るとよく聞く質問についてお答えさせて頂きます。

 

「では最後に何か質問はありませんか?」

そうです!面接の最後に聞かれるこの質問です。

そして質問しないと印象が下がってしまうことも。。。

 

ベストな場合

ベストな回答は気になったことをきちんと聞くことです。

業務をする上で不安な事、施設について不安な事などその時の雰囲気もありますが、

どんどん質問しても大丈夫な場合が多いです。

ただ、NGな質問もあるのでお気をつけください。

NGな質問

これだけは聞いてほしくない!という質問があります。

それは面接官レベルであまり知らない、興味のない事です。

失敗例で多いものですと

「御社の経営方針について」

「御社の事業拡大について」

なぜNGなのか

これは、正直なところで言うと現場レベルでは知った事ではないからです。

いまお勤めの企業様の経営方針について質問されても困ってしまうと思いませんか??

なのでこういった質問はすべきでない場合が多いです。

 

困ったときに使える回答

どうしても聞きたい内容が出てこない時に使える質問を2つピックアップしておきます

・御社で勤務する方々と協力して仕事に取り組んでいきたいと考えています。
そのためにも、現場で大切にしている考えがあれば教えてください

・御社で活躍している人に、何か共通点はありますか?

こういった質問はマイナスの印象を与える事が少ないので無難に乗り切れます。

 

まとめ

今日は皆様が嫌がることが多い逆質問についてまとめました。

当社のキャリアアドバイザーは面接施設や求職者の方に応じた具体的なアドバイスをさせて頂いています。

ご相談だけでもお気軽にご登録くださいね。

会員登録・お問い合わせはこちらから

この記事をシェアする

フェイスブックのシェアボタン

ツイッターのシェアボタン

contact usと書かれた筆記体の画像

求人を紹介して終わりじゃない

介護・看護業界で
自分らしく働きたい人のための
徹底的な就職・転職サポート

今すぐ就職サポートを受けたい方はこちら

まずは話を聞いてみたい方はこちら